接客とそのシステム|企業に導入しておきたいCRMシステム|安心できる環境を構築
男性と女性

企業に導入しておきたいCRMシステム|安心できる環境を構築

接客とそのシステム

男の人

ネットショップと接客

最近では、ウェブ上で商品を購入するケースが増えており利用者も急増している。そのような中、近年注目を集めているものに、ウェブ接客がある。通常のお店では、入店すると店員により商品の説明やアドバイスなどが行われる。これと同じ仕組みをウェブの通販サイトでも導入しようとするものが、ウェブ接客である。ウェブ接客では、大きく分けてユーザーの動向に合わせメッセージを表示することで接客するシステムと、チャット形式でリアルタイムで接客を行うものがある。ウェブ上で企業が商品販売を行う際には、これらを導入することで商品購入率があがり、売上拡大に繋げられる。特に近年では、高齢者のネットショップが増えており、不慣れな高齢者では効果が高い。

接客形態

ウェブ接客システムを導入する場合、メッセージ表示とチャット形式があるが、それぞれ特徴やメリットがある。それらを理解した上で導入することが、最適である。メッセージ表示形式では、ユーザーが購入しようとしたものを選んだ場合に、それに関する情報などを表示することで接客するタイプのシステムである。このタイプのシステムでは、予め表示する内容を設定しておくことができるため、運用しやすく低コストでウェブ接客できることがポイントとなっている。一方のチャット形式のシステムでは、ユーザーの動向に合わせリアルタイムでメッセージのやり取りを行う為、その場に応じて対応する必要がある。しかし、通常のお店により近い形で接客できるため、効果も高くなる。